こんにちは、ミゾイです。
本日も良い天気に恵まれておりますね。本格的に春へ移行しているような気がします。
そろそろ、都内の桜も開花していくのではないでしょうか。


さて、日は過ぎてしまいましたが、先日は3月11日…

そう、東日本大震災から9年が経ちました。

もう9年経ったと思う方もいるかと思います。

まだ9年しか経っていないと思う方もいらっしゃると思います。

 

私は当時、運よく家におりまして、母と一緒にいました。

突然、大きな音と共にかつてない揺れを感じ、二人で咄嗟に家の食器棚とタンスが倒れないように支えました。

あの時の母が悲痛な声で

 

『あなただけでも先に逃げなさい!!!』

 

と声を荒げて私に言ったことが、毎年この時期になると記憶が蘇って来て、いまでもギュッと胸が苦しくなります。

 

本当に幸いなことに私の地域は被害が少なく、母も私も無事でしたが、

人の悲しみや痛みは人それぞれ感じるものが違うのだなと感じました。

だから、「9年も経った」「9年しか経ってない」もどちらでも良いと思うのです。

一番大事なのは、あの日のことを忘れないことですから。

 

と、若い奴が何をおおおうって感じではありますが、

 

みなさんのそれぞれ思う気持ちを大事になさってくださいね。

 

以上、ちょっとしんみりしているミゾイの呟きでした。